わきが・多汗症ボトックス

わきが・多汗症ボトックス

夏など暑くなるに連れ、気になる脇の下の汗。洋服のしみとなってしまったりとつい気になってしまうものです。


脇汗(多汗症)ボトックス注射は、脇の下に注射することで、緊張や暑さから来る交感神経の興奮を抑え、汗を抑えてくれます。

手術を行う必要がありませんので、気軽に行うことができます。

効果の持続期間は、個人差はありますが、おおよそ2シーズンほど効果が持続していますから、5月ぐらいに受けておくと、夏の期間は、脇の汗に悩まされることもかなり減ります。

ボトックスビスタ BOTOX VISTA の安全性

当院では、ボトックスビスタを使用しています。
本剤は国内で唯一厚生労働省に承認されている薬剤です。
アラガン米国、イギリス、ドイツ、フランスをはじめ世界80カ国以上(2016年5月時点)で眉間の表情じわを始めとするしわの治療へ適応を取得しており、世界で1,100万人以上が美容医療分野でボトックス注射による治療を受けています。

わきが・多汗症ボトックスのポイント

注射による簡単な治療
手術を行わない治療であるため、ごく短い時間、ほんの数分で終わります。
持続効果が長い
個人差はありますが、 1回の施術で3ヶ月~6ヶ月効果が持続されます。
気になる臭いも抑える
汗を抑えることによりボトックス・ボツリヌストキシンは、わきの下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌が抑えられます。汗の分泌が減ることで、ニオイも軽減することができます。
ページ上部へ