肝斑治療

肝斑治療

肝斑は30代~40代に好発し、日本人の約8割以上の女性に発生します。
​頬骨部、額、目の周り、口の周りに左右対称にくすみのように淡く、もやっと広がる特徴があります。

原因・悪化因子

第一の要因は、紫外線と言われ、その他にも女性ホルモンの影響や、妊娠・出産や経口避妊薬(ピル)の内服等でも悪化します。
​​また、洗顔時ファンデーションを塗布するときに皮膚を摩擦することも悪化要因となります。

紫外線対策を忘れずに!外に出るときは必ず日焼け止め、日傘、帽子を。
洗顔はゴシゴシ洗わない!泡を立てて撫でるように洗いましょう。
化粧をするときに、顔をこすらない。できるだけお肌に優しい化粧品を使いましょう。

肝斑の治療

​​内服治療

トラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンEを処方します。
​※トラネキサム酸は肝斑に保険適応がございません。そのため自費診療となりますのでご了承ください。

エレクトポレーション

肝斑の治療に効果的なトラネキサム酸やビタミンC・ビタミンEをお肌の奥まで直接導入します。
​これまのイオン導入と比べて20倍もの量の薬剤を入れることが可能な上に、イオン導入の浸透率が10%〜15%に対し、ケアシスは80%~90%までに高くなり、効果の高い高分子の物質も痛みなく導入できます。

エレクトポレーションへ

治療の流れ

1. ご予約

ご予約

カウンセリングは予約制となっております。
お電話、もしくはメールでご予約の上ご来院いただきますようお願いいたします。
2. 診察・カウンセリング

診察・カウンセリング

診察を受けられる前にパウダールームにてメイクを落として洗顔していただき、素肌を診察させていただきます。
3. 内服治療開始

内服治療開始

肝斑と認められた場合は、トラネキサム酸・ビタミンC・ビタミンEの内服の治療を開始いたします。
4. エレクトポレーション

エレクトポレーション

さらにエレクトポレーションでお肌の奥から浸透させることにより、より治療効果が高まります。​治療頻度は週に1回程度です。
5. 再診

再診

月に1度のペースで再診いたします。治療効果を写真で評価しながら、今後の治療方針を検討いたします。
ページ上部へ